2016年11月19日土曜日

ヨーロピアンツアー2016シーズン最終戦 Day3

2016年シーズン最終戦のDPワールドツアーチャンピオンシップが、ドバイのジュメイラ・ゴルフエステーツで始まり、3rdRoundを迎えた。

レース・トゥ・ドバイに王手をかけているのが、ヘンリック・ステンソン選手。
ステンソン選手は3日間終了時点で、TOTAL5アンダー。
ステンソン選手を追いかけるのが、2位のダニー・ウオレット選手で、3日目は振るわずに
76のラウンドでTOTALスコア1オーバーで、3位のアレックス・ノレン選手はTOTAL7アンダー。


マスターズチャンピオンのウォレット選手が上位圏で、ステンソン選手が下位に沈むか。
ノレン選手が優勝しなければ、ステンソン選手が2013年以来の2度目の年間王者となる。

トーナメントとしては、3rdRoundは、フランスのビクター・ドウビュッソン選手が8アンダーで、TOTAL13アンダーで単独リーダーとなっている。
1打差の2位には、ニコラス・コルサーツ選手、そして、ヨーロピアンツアー注目の若干22歳のイングラウンド出身、マトゥー・フィッツパトリック選手。
2014年のプロ転向して既に2勝上げている、次世代の注目選手である。
マトゥー選手のウェアはアンダーアーマー。
アンダーアーマーは、有望な若手を取り込むのが上手いのか?!

4位以降は混戦でスペインのカブレラ・ベロ選手、イタリアのモリナリ選手、イングランドのウエストウッド選手
スペインのガルシア選手(TOTAL7アンダー)辺りまでが、優勝圏内であろう。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ゴルフトーナメントの感想を共有しましょう!